美容整形にかかる費用のまとめ

2019-06-16 16:31:00

 

 女性なら「もっと可愛くなりたい」と思うことはよくあるのではないでしょうか。そのために美容整形をしたいと思ったこともあるでしょう。しかし、美容整形はお金もかかるしなんだか怖い。


そんな女性のために、今回は、美容整形にかかる費用について紹介したいと思います。


◇美容整形の価格の相場

最近では、ネットの情報などでも美容整形をテーマにしたものは多く扱われており、女性の関心を集めています。また、芸能人の中にも美容整形を行ったことを告白する人も増えており、より身近な存在となりつつあります。

では、この美容整形、実際にはどの程度のお金がかかるのでしょうか。

一口に美容整形といっても、注射を使ってヒアルロン酸やボトックスを注入するような簡単なものから、身体にメスを入れて大きくイメージを変えるものまでさまざまです。


そこで、それぞれ種類毎に相場をまとめます。

簡単にメスを入れるものと入れないもので分けると、メスを入れないものに関しては、数千円~数万円、メスを入れるものは、数十万円~と大きく価格帯が異なります。


◇メスを入れない整形(プチ整形)

ここでは、メスを入れない整形術の中でも、人気の高いメニューについて詳しく紹介したいと思います。


①ボトックス注射

これは、顔のそれぞれのパーツに注射し、筋肉の動きを抑えることで、シワを薄くしたり、小顔にしたりするものです。

額、目尻、目の下、眉間、あご、エラ、鼻の付け根など、注射する部位は様々あり、パーツや状態によって異なりますが、1部位3万円~5万円が相場といえるでしょう。


②ヒアルロン酸注射

これは顔のそれぞれのパーツにヒアルロン酸を注射し、シワやくぼみを埋めるものです。

ボトックス注射と同様に、額、目尻、目の下、眉間、ほうれい線、口角など、注射出来る部位は様々あり、パーツやヒアルロン酸を注入する量によって異なります。相場は1部位3~5万円といえるでしょう。


③一重から二重に変える (埋没法)

これは、髪の毛よりも細い専用の糸を用いて、まぶたの瞼板に2~4カ所結びつけ、二重のラインを作るというものです。

結びつける量によって値段が変わってきますが、二重が綺麗に見えると言われる2点留めや3点留めの相場は6~10万円といえるでしょう。


④シミ・そばかす取り

これは、レーザーを使って、シミの部分をピンポイントで照射しなくしていくものです。

レーザーにも様々な種類があり、シミやソバカスの種類に合わせて、レーザーの種類を選ぶ必要があります。

1㎝程度以下のシミであれば1万円程度で摂ることが出来るでしょう。


◇メスを入れる整形


美容整形の中でも美容外科手術と呼ばれるものにあたります。この中でもなじみのあるものの値段の相場について紹介します。


①一重から二重に変える (切開術)

これは、まぶたが分厚い人やまぶたの脂肪が多く埋没法で二重にすることが出来ない人や半永久的に二重になりたい人が行うもので、メスを入れて二重のラインをつくるものになります。

埋没法に比べ価格帯は上がり、両目で20~30万円が相場でしょう。


②脂肪吸引

こちらは身体の一部にメスをいれそこから皮下脂肪を特殊な吸入管を使って吸引していくものになります。

ウエストや下腹部、二の腕、太ももなど様々なパーツがあり、吸引する量によっても価格が異なってきますが、20~30万円が相場といえるでしょう。


◇まとめ

このように、人気の施術メニューをみても、価格にはかなり幅があることが分かります。メスを入れないで行える整形は手軽に始められそうですね。

しかし、安ければいいと価格重視で探すと、室が悪かったり、アフターケアがしっかりとしていなかったりするので、価格の相場を知り、納得いく医院で美容整形を受けるようにしましょう。